読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MULTIPLE INTERSECTIONS +

旧「ラジコンカーと過ごす日々」の引越先だけど、ラジコンだけじゃないよ。色々やるよ。

本当は2.4Gの続きを書くつもりでしたが大雪・・・ということで別のネタを。



ボディメイクにおいて塗装は個性を発揮する為の手段ですが、もう一つ同様の手段として自作ステッカーがあります。最近はインクジェットプリンタでもフィルムシールへの印刷等で、驚くほど綺麗な印刷ができるだけでなく、コーティング用の透明フィルム等を多用することで耐久性を高めることも可能です。


しかし、PCを駆使することもその一つですが、特にドロー系画像ソフトを使用するところが、様々な意味でハードルとなっているようです。


ベジェ曲線等の引き方は慣れてないと難しいと思いますし、そのベースの画像を探すにも結構一苦労だったりしますが、何よりもその前に「ドロー系画像ソフト」自体を用意しなければなりません。


代表的なところで、アドビの「Illustrator」がありますが、とにかくお値段が高い!同じく有名な「Photoshop」では機能を落とした廉価版もありますが、「Illustrator」には存在しません。そうするとステッカー作成の為に購入するのも結構気が引けます。


一応お試し版はあるのですけど、使用日数が限られてますので限られた期間しかもちろん使用できません。以前ステッカー作成には使ったものの、いつでも使える環境があると無いとでは大違い。


Photoshop」は「GIMP」という代替となるソフトがあります。操作フィーリングは結構違いますが、GNU GPLというライセンスにより自由に使用できますし、機能的には普通の使用方法では見劣りしません。同じく「Illustrator」の代替となるソフトは無いものかと調べていると「Inkscape」というソフトを発見。「Illustrator」程機能は多くはありませんが、自作ステッカーを作るには必要十分な機能を網羅している風!と、いうことで早速使用してみました。



・・・・・ロゴはあくまで練習用なんで、何故このロゴかは気にしないでください・・・でも結構使えそうな雰囲気もあるんで、次のボディはこれでステッカー作ろうと思います。その前にベジェ曲線の練習練習・・・


ダウンロード先(Windows版):http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/paint/inkscape.html


ちなみに、MacOS版やLinux版もあるようです。


使いかたはこの辺が詳しいかもしれません:http://inkscape.nyx.bne.jp/