読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MULTIPLE INTERSECTIONS +

旧「ラジコンカーと過ごす日々」の引越先だけど、ラジコンだけじゃないよ。色々やるよ。

朝ラジで電飾TNXがデビューした訳ですが、自分では流石にムービーや写真の撮影はやりきれません・・・(そりゃそうだ)


と、いうことで朝ラジの参加者の方々から頂いた写真を掲載して、「俺の工作」とのコラボレーション企画である「TNX電飾ボディへの道」はこれにて終了となります。



今回は本当にkankiさんにはお世話になりました。この電飾ユニットの製品版については、「俺の工作」で片鱗が見えつつありますが(名前が「俺の電飾」になる気配も・・・)、電飾に興味がある方にとっては非常に強力なアイテムとなると思います。



市販のキットも色々と存在しておりますが、改めて見てみると今回の電飾プログラムのレベルの高さが良く分かります。うーん、凄いものを取り付けていたんだなぁ・・・



しかしGPモントラの電飾って非常に限定的ですよね。電動のように静かでは無いので、夜のパーキングロットで走行なんてありえないですし、暗くても走らせられる場所なんて、そもそも少ない。そうすると日が昇る前とか(笑)、そんな時間にラジコンする人も・・・こんなニッチな分野にこんな素晴らしい電飾というのもなかなか無いと思います。



そういう意味ではタカベさんから朝ラジのお誘いを頂いて、「ぴーまん工房」のpmmcさん達と遊んでいる最中にモントラに魅せられてTNXを購入し、電飾を思い立って取り掛かった時にkankiさんからお申し出頂いて今回朝ラジで披露できたというのは、3年近くこのBlogを続けてきた中で交流を持てた方々が存在したからこそ可能であった企画だと思ってます。しかも!自分がナイトロサンダーを購入した時に参考にさせて頂いた「GPツーリング天国」のGPラジ助さんにお会いでき、今回朝ラジで電飾TNXを見て頂けたのも個人的には物凄い展開でした(これは感動しました)。今回関わって頂いた皆様、本当にありがとうございました。



ちなみに、今回の電飾への取り組みについては、「俺の工作」の中で今回のエントリを一つのコンテンツとして纏めて頂けるとのことです。個人的にも非常に楽しみでありますが、バキュームとかノーコンの失敗談もありますので、電飾に興味を持たれた方は是非。


電飾は本当に楽しいですよ!次のボディも電飾しようと思案中です。