読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MULTIPLE INTERSECTIONS +

旧「ラジコンカーと過ごす日々」の引越先だけど、ラジコンだけじゃないよ。色々やるよ。

秋の新製品が続々とリリースされている中、ミニインファーノ09を購入するつもりでした。一方で、RTRモデルのプロポが増えるという状況になることもあり、小遣い制サラリーマンとしては非常に悩ましい状態であったのでした(要はプロポ分単価が上がるワケです)。


しかし、先週のプララジショーで、ミニインファーノ09は結局手軽では無さそうな雰囲気があり、なおかつ、スターターボックスが必要であるなど、どうもプレイヤーの足回りを悪くしそうな感じもあり、今後ミニッツとかも欲しいとか、そんなことも悶々と考えながら、やはりプロポを買おう!と心に決めて、更に1週間・・・



◆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


と、いうことで、双葉電子工業の3PK Super(以下、3PKS)を購入してしまいました。しかもフルシンセですよ!フルシンセ!これまでRTRプロポだったので、果たしてどうなることやら。


何よりも持ってみて思うのは「デカっ」「重っ」というところでしょうか。ただ、プロポ上部の重さと、バッテリーの入っている下部の重さでバランスが取れており、変な疲れ方になるようなことは無いかもしれません。



◆早速充電。急速充電器を購入しておいて良かった・・・


付属品は本体、送信機、受信機(R303FHS:PPM/HRS両対応)、バッテリー、充電器など。色々とサイトを調べてみると、付属の充電器では相当時間が掛かるとのことですが、サーキットとかでの追い充電で使用することにより、1日中使用する等の使い道があるらしいので、これはこれで無駄じゃないと思ってます。手持ちのAC/DCエキスパートチャージャーでバッテリーを直接充電した場合、放電後から1A約50分で満充電となりました。写真のような方法で充電しましたが、今度急速充電器を直接3PKSに刺せるようなケーブルを作ろうかと思ってます。




◆大型ディスプレイと、ディスプレイ下のジョグボタン。



◆早速ホイルポジションを変更してみました。



さて、早速NDF-01に乗せてみることにします。