読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MULTIPLE INTERSECTIONS +

旧「ラジコンカーと過ごす日々」の引越先だけど、ラジコンだけじゃないよ。色々やるよ。

以前から実施したいと考えてましたホイール染色やります!赤だと元(ナイトロサンダー)のままですし、白だと味気ないですし、これでアバンテっぽくなるかな?


材料
・染料
・白いホイール


道具
・鍋(料理用とは別で用意した方が良いでしょう)
・割り箸(ホイールを入れたり出したり染料を溶かしたりします)
・古新聞(染色したホイールの退避場所として)



◆染料です。今回はコールダイホットのゴールドを使用します。



◆お湯を沸かして



◆染料を溶かします。量は結構適当…。一応定着用に塩を少々入れると良いらしいです。



◆沸騰したらそーっと入れます。



◆時々様子を見て、好みの色になるまで煮込みます。



◆これで大丈夫だと思ったところで引き上げます。



◆水洗いして染料を落とします。



◆乾かして完成です。ちょっと思ったような色になならなかった…



ターマックタイヤを履かせてみました。随分印象が違いますね。


と、いったように、ナイトロフォース用のホイール(白)を使ってお好みの色で染めてみてはいかがでしょうか。やはりボディだけでなく、ある意味自己主張できるパーツでもある訳ですし、意外と簡単にできますので結構オススメだったり。ただ、染料は結構毒なので、鍋は別途用意した方が良いと思いますし、作業中に液体が跳ねたりすると大変なことになったりしますので、この辺は注意した方が良いかもしれません。あと、割り箸と古新聞は先に準備しておきましょう。


しかし料理でもしてる錯角に陥るところが楽しい。しかも鍋の中はホイールでグツグツ煮立ってるというのがなかなかシュールな光景。作業中に、これって喰えないんだよな…とか考えたりしてました(笑)。


染料は今回使用したコールダイホットの他にも、ダイロンとか色々な種類がありますが、お店で聞くところによると、基本的にはどれも変わらないので、好みの色がある銘柄を使用しても問題ないとのこと。


自分は池袋のキンカ堂で購入しました。最初キンカ堂で見て、それからハンズに行ったんですけど、この手のはやはり手芸用品店が強いようで、またキンカ堂に戻って購入しました。鍋については、20cm鍋であれば、若干干渉するものの、NDF-01のホイールが4つ入ります。これもホームセンターにホイールを持ってって、鍋の中にホイールを入れて確認したんですけど、これも少々恥ずかしいよなぁと思いつつ、とりあえず綺麗に染まったので良しとしましょう。


しかしアバンテmk2と同じ色にはならなかったので、少々残念。この辺は今後の経験で蓄積して行くしかないですね。布のサンプルだと結構近い色だったんですけど。ホイールだと少々違った結果になってしまったこともあり、次はピンスパイクタイヤを用意する予定なので、その時は別の色で試してみることにします。まあ、アバンテだけに黄色系ですけどね。