読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MULTIPLE INTERSECTIONS +

旧「ラジコンカーと過ごす日々」の引越先だけど、ラジコンだけじゃないよ。色々やるよ。

ついに来ました!DF-03シャーシ「ダークインパクト」の発売日。ということで、早速昼休みに購入してきました。しかし、どうして買おうとしている新製品の発売日は忙しかったりするのか、今回も残業でありました。せめてこういう日は早く帰りたいところです。


とはいえ、土曜日のシェイクダウンを目指すにあたり、毎晩出来る限りのことはやって、仕事に支障が出ない程度に睡眠時間を削り(これが問題だと何度も身に染みたはずだが)、進めていこうと思う次第であります。とりあえず最初なので、概要と、気になるパーツ等をご覧いただければ。



まずは箱から。スーパーファイターGのようなイラストは止めたのでしょうかねぇ。今回も写真です。



箱を開けてみて、まず最初の印象としては、パーツ多い?という感じです。自分はデザートゲイターしか組み立ててはおりませんが、4WDとはいえ、見慣れないパーツも多くあります。多分通常オプションで付けるようなボールデフ等も標準搭載していることも一因かもしれません。そういう意味では、このキットでラジコン復活を考えている方には、少々厳しいところがあるかもしれません。DF-02って良いキットだったんだな…と改めて認識。



既にオプションとしてリリースされているハイデンシティスパイクタイヤが標準搭載です。タミヤには珍しく最初からインナー付きとなってます(NDF-01用Vパターンブロックタイヤが前例としてありましたね)。初めて触りましたが、結構このイボイボが地面を喰いそうな感触してます。デザートゲイターに付けてもいいかもしれません。



これもまた珍しく、ちゃんとマブチのシールが貼ってある540モーター。このシール久しぶりに見たなぁ…



結構硬めのオイルですね。とりあえずキット標準品をこのまま使用してみようと思います。



デカールです。箱を見たときから気になっていたウインドウの淵はデカールでした。


で、早速組み立てを始めましたが、ボールデフの組み立てが初めてということもあったり、若干手惑いつつも、リアギアボックスの組み立てまで終了しました。ボールデフというのは、どの辺で調整すれば良いのか全然分からずにやってますので、なんとなく硬くないな…と思える位にしておいて、あとは走らせてみて感触を確かめようと思っております。しかし、ボールデフを標準で作られているので、ギアボックスが思ったほどゴツくないですね。下の写真のように、こんな感じでプロペラシャフトを組み込むと、なんとなくイメージ沸きますでしょうか?



もう遅いので寝ることにしますが、土曜日シェイクダウン目指して頑張ります。