読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MULTIPLE INTERSECTIONS +

旧「ラジコンカーと過ごす日々」の引越先だけど、ラジコンだけじゃないよ。色々やるよ。

お久しぶりでございます。忙しすぎて趣味まで手が回らなかったRCMANです。長らく更新しておりませんでしたが、この2月で仕事の山場を越えたので、脳味噌も開放されてほっとしております。まだ忙しいですけど、仕事に手が付かない程じゃないですからね。やってないゲームとか、読んでない本とか色々ありますが、ラジコンもやっていきますよ!


そんな間にナイトロクラッシャーが発表になって、トラックボディはどうすんだよ・・・と自分で突っ込みを入れながら、今回秋葉原ラジオ会館で行われております「タミヤショーケース」の様子からお伝えできればと思います。



◆まずは期待のニューカマー、ダークインパクト。忙しくても予約してますよ!当然。新設計のシャーシの性能が気になります。ただ、この名前はなんとかならんかったのか・・・



◆こちらはボディを外したところ。DF-03シャーシということで、なんとなくDF-02の雰囲気を残しつつも、これまでのタミヤバギーとは雰囲気が随分違います。特にシャフトとサーボの位置、妙に気になりますが。全日本選手権の時のプロトタイプ?のような、フロントウイングとか付けられると面白いかもしれませんね。



NISMO R32 GT-Rです。TT-01シャーシ。これは電飾仕様ですが、付属なんでしょうか。GT-Rボディはザナヴィニスモもありますので、リフレクター含めて流用したりするもの容易に考えられますし、人気のボディですから手軽に電飾できると思って飛びつく人多そうな気がします。



ARTA NSX。TA-05で登場。GTをプッシュするタミヤならではのチョイスかも。



◆久々のMシャーシ新作、スズキのスイフト!M-03MのMっていうのが気になりますけど。



◆電動デカタイヤだってあるんです。ツインモーターのダブルブレイズ。根強い人気のワイルドダガーのバリエーションでしょうか。やはりGPの走行に無理がある人も数多いので、こういうのは嬉しいですね。



タムテックギアマイティフロッグ」。最初は購入予定だったんですけど、標準のプロポ増えてもどうしようもないので、購入を断念。キットでのリリースを願います。あとボディバリエーションがもっと欲しいですね。実車じゃないことから、版権問題のハードルも限りなく低いはずなので、オプションパーツ共々発展を祈りたいところです。



◆そしてナイトロクラッシャー!やはり違いはマフラーでしょ!この反対側ですけど、まんま外に出してしまってファッション化してるのがスゲエ。アメリカで大ウケしそうな予感。



◆これはスタビライザー、ダブルブレーキ等のオプションパーツ装着した写真ですね。実際には付属してないと思うんですけど、展示方法で勘違いしそうな人続出かも。要注意。



◆エンジンは横方向排気タイプ。これまでのNDF-01シャーシからマフラーだけ変更はできませんね。改めて見ると凄いマフラー。これまでのタミヤに無い割り切りが感じられる(笑)。



◆やはりバギータイプのシャーシなので、トラックボディは隙間だらけになります。なので、今回はこのようなマッドガードを標準搭載しているようです。それでも車高が上がると結構マシなんですけどね。



◆パッケージイメージ。このセンスは流石。ナイトロサンダーの時もカッコよかったなぁ。