読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MULTIPLE INTERSECTIONS +

旧「ラジコンカーと過ごす日々」の引越先だけど、ラジコンだけじゃないよ。色々やるよ。

やはりレーシングトラックといえば、それなりの外見でないと気分も萎えると思うんです。ただ、ナイトロサンダーのボディだと、車高高くするとちょっとカッコ悪いもので。


で、やはりここは他の車のモノを持ってくるしか無い結論に至ってしまいました。あのシャーシに乗るのなんてあるのかなーと、なんとなく期待しつつタミヤのカタログを見ながら、近そうなものを探してみると、丁度良いのがありました。もー、これしかない!


http://www.tamiya.com/japan/products/wild_dagger/wild_dagger.htm


ワイルドダガータミヤ製のEPレーシングトラック。実は地味に人気のようで、結構ファンサイトがあったりしてます。特徴としてはモーター2個付けで、グイグイと悪路を突っ走るパワーを持つことと、シャーシ等が結構丈夫なようなので、走り倒す感じで遊べることのようです。欲しい。あ、違うよ、ボディだけ今回使うんだ・・・


ボディの見た目もそれ程悪くないし、結構大きそうな感じもしますのでシャーシに乗る気配もします。ただ、どうやって乗せるかは全然考えずに、とりあえずトライしてみようと思い、カスタマーサービスで注文してみました。


そのほか、以前舐めてしまったネジとか、メンテに使う部品等を同時に注文。今回ギアの変更をしたので、殆どバラしたついでに、老朽化した部品とかの交換もすることにしました。この辺は別の話として書くことにしましょう。




◆ポン乗せ。この先期待できるかも!


単純に乗せてみると、長さは悪くないですね。ただ、NDF-01シャーシの特徴である後方排気マフラーがどうも邪魔。予想は出来ましたけど、なんとかボディを切るとか工夫しなくてはなりませんね。なんとなくイメージできることは、ボディ後方の荷台の部分から、マフラーがニョッキリでるような構造になるのでしょうか。


さて、がんぱってポリカボディのチョキチョキしますか。