MULTIPLE INTERSECTIONS +

旧「ラジコンカーと過ごす日々」の引越先だけど、ラジコンだけじゃないよ。色々やるよ。

TGM-04

電飾TNXを作成する際に多大な支援を頂きましたkankiさんのサイト「俺の工作」ですが、「ラジコンカーと過ごす日々」のエントリに加筆修正を加えた形で再掲載の運びとなりました。所々にkankiさんのアドバイスが入ってメリハリが付いて読みやすくなってます。…

朝ラジで電飾TNXがデビューした訳ですが、自分では流石にムービーや写真の撮影はやりきれません・・・(そりゃそうだ) と、いうことで朝ラジの参加者の方々から頂いた写真を掲載して、「俺の工作」とのコラボレーション企画である「TNX電飾ボディへの道」はこ…

なんか12月リリースって先週のショーで見てきた記憶があるんですけど・・・ しかも既に装着・・・ 明後日は朝ラジ・・・電飾デビューか!?

前回の電波障害(フェイルセーフ)について思い立つことがありましたので、ちょっと手を入れてから夕暮れに1タンク走行してきました。 思い立ったことというのは、今回の原因は自分で作り出してしまったということに気が付いたのでした。kankiさんすみません…

夕暮れに走行してきました。 受信機用電池を変え、念には念を入れて送信機用の電池もリニューアル。3PK用の電池ボックスを購入し、中身はエネループを投入。これまで標準のニッカド電池でしたけど、ニッケル水素のパワーと容量、エネループの低放電性はプロ…

受信機用充電池を調達してきました。 5セルの俵型です。色々と迷いましたが京商のものがニッケル水素で容量が1400mAh、かつ値段も安かった(2千円台前半)というのもありますが、BECコネクタと普通のサーボコネクタが両方付いていることも理由です。 TNX5.2R…

夕暮れ時を攻めてきました! まだ夕日が明るいですけど・・・。「夜ラジブラボーズ番外地」を名乗れないや・・・ ◆電飾向けという状態じゃないですねぇ・・・ とはいえ暗くなる時のスピードは凄いものがありますので、刻々と日が沈むのを見ながら電飾が映える時間まで…

kankiさんから新しい電飾プログラムを焼いたPICが届きました。 こういう時はICソケットにしておいて良かったなぁとおもいつつ、一緒に回路の改良版についても記載いただきました。書き添えて頂いた通りに配線を直すと、LEDが明るくなるとのこと・・・シューグー…

電飾ボディも完成したところだし、そろそろ走行・・・という訳にはいきません。まずは補強です、補強。ここまで手を掛けたのに一発でグシャっとなってもいけません。気持ちを抑えつつシューグーと格闘します。 ここで参考にするのは、最初に使用したボディです…

ついにボディが完成しました! これまでリフレクターの搭載部分が歯抜けでちょっと間抜けだったボディにリフレクターとLEDを装着して発光させると、なんというか「締まり」が感じられますね。また、「目」の形を自分の好みに作ったことから、ノーマルの色違…

ようやく配線が全て終わりました。 先にリフレクタに接着してみました。LEDの固定はゼリー状の瞬間接着剤を使用し、点灯する方向を調整、その後にシューグーをネリネリと着けて完了。 今回の回路は3PKの3chを使用するのですが、kankiさんがPICに焼いたプログ…

半田付けを続行。 PICへの直接の半田付けは躊躇するところだったのですが、kankiさんからのアドバイスでICソケットを使う話を頂きました。まあ、半田付けは得意ではないので、PICにダメージを与えてしまうのは避けたいとも思ってましたし、そんな訳で早速調…

すみません、暫く間を空けてしまいました。仕事が忙しくなると多少時間がある時があっても趣味に手が付かなくなってしまう… その間、毎月購入しているラジコン雑誌を買い忘れるわ、なんだかホットショットは発売されているわ(そして購入した人も・・・)、ちょ…

ボディの塗装が終わりました! 「サテンシルバーアルマイト」を使用した位で、結局ノーマルなんですけどね。ボディについては結構悩んでたんですけど、TNXのクリアボディを使用するんであれば、ノーマルを超えるものを…と思ったんですが、なかなかアイディア…

リフレクターはやはりリフレクターらしく光って欲しい…という親心(?)もあり、通常のメタル塗料もいいけど、ここはひとつ使ったことの無いものを…ということで 「アルクラッドII クローム」の登場です。こんなんで1,500円近くします。高い! この塗料は航空…

もう少しムラができないようにならないか、継続してチャレンジ中。 まず、推論というか考察してみる。薄くなる原因としては、素材を溶かす時の熱ムラが原因の一つかと思われますが、もう一つ、バキューム時に素材が引っ張られすぎることも原因ではないかと考…

さてさて、ようやくバキュームの実践編に入ります。 まずは、桃象のサイズに合わせてプラ板を切り抜きます。そのままのサイズを取ろうとすると、相当の部分が無駄になりますので、タミヤ製のプラ板の場合はまず半分の大きさに切り取り、その上で桃象のサイズ…

すみません、仕事が忙しくて間が空いてしまいました。 さてさて、このピンクの象みたいなものですが、名前を「桃象」といいます…って、これが市販のバキュームフォーマーの「桃象(http://www.work-web.co.jp/workseihin/c_work10.html)」」です。バキューム…

「俺の工作(http://www.orekou.com/)」のkankiさんからのお届けモノです。 今回の企画で使用するpicとLED、オマケで作成頂いた裏張りステッカーと一緒に、実際お使いのレクサスSC430、NSX2005用のリフレクタ(京商製ボディ用)をサンプルとして頂きました。…

さて、硬化したリフレクタの型ですが、ライト部分の加工に入ろうかと思います。 バキュームの性質上、窪みについては空気を通して作るものになりますので、LEDが入ることだけではなく、空気の抜け穴として加工する必要があります。まずは車のライトをイメー…

型取りの途中経過を。 縮んではいないような雰囲気もあり、えいっ!と剥がしてみる。やはり接地面は半生状態で、若干メクレてしまったような感じもしますが、原型を保てない程駄目ではないので、剥がしたままで換装させてみます。なんだか思ったより上手く行…

TNX5.2R付属のボディがボコボコになってきたこともあり、ニューボディを作成すべく、未塗装のポリカボディをカスタマーサービスに注文しました。色を何にしようかとか考えている中で、この手のモントラでの電飾はあまり聞かないような気もしたので、TNX5.2R…

TNXの修理用パーツが届きました。 アップライト(C2) 0440242 ×2 ドライブシャフト(MC1) 9804271 ×1(2本入り) Bパーツ(サスアーム)も注文したのですが、只今品切れとのことでした(後から送って頂けるそうです)。と、いうことは、暫く足ポッキリいけませ…

TNX5.2Rはひっくり返って暫くするとエンストします。操作している場所に近ければ良いのですけど、ちょっと遠くを走らせている時に転倒して、それを直すために必死になって駆け寄るとアイドリングが上がって「プスっ」とエンスト。うーん、何とかならないもの…

以前から導入を考えていたTNX5.2Rの8本ダンパーですが、今度朝ラジもありますし、折角なので導入してみることにしました。 で、8本ダンパーにするのに、何故2パックもハイキャップダンパーを購入するのか…というのには理由があり、8本ダンパー仕様のピストン…

さて、前回の朝ラジで、権造さんに素晴らしい写真を撮っていただきまして、これがまたTNX5.2Rのセールスに一役買う位のモノだったりします。ズームして流し撮りって、本当に難しいですからね。特に上の写真が一番のお気に入りですよ! 権造さんのご好意でそ…

ブレークインも終了しましたんで、本格走行に備えた準備を。実はブレークイン中からチマチマと準備してます。 ボディの表面はクリアーのエンジンカラーでコーティング。デカールの隙間に土埃が入ることによって見た目が悪くなったり、デカールが剥がれたりと…

本日もブレークインに行って来ました。今回から若干ニードルを絞りつつ走ることになります。 前回と違うところといえば、エンジンの始動が妙に良くなったことと、後半に入ると吹き上がりに違いが見られ、良く回っている感触が伝わってきます。絞り方はマニュ…

ブレークインの続き。本日も夕方から・・・って連休でも時間ないですな・・・。 しかもスターターのバッテリーがヘタってしまい、結局1タンクだけで終了してしまいました。これは昨日使ったのも満充電ではなかったのと、それを何もせずに本日も持ってきているから…

夕方になってからブレークインに行ってきました。 エンジンの始動には付属のハンディスターターを使用します。私は以前に同じものを購入しましたので、付属のものは開梱してませんけど・・・。チョークポンプを押して燃料が送り込まれたのを確認してから、プラ…

まずはシャーシを色々と見て各部をチェック。一気にいきますよ〜。 今回搭載されたエンジン「FR-32FX」。ハンディスターター用ドリブンギヤも装備してるので、これまでと構造が一番異なるところかも。しかしデカイのでどれ程のパワーか楽しみだったりします…

新年おめでとうございます。今年も「ラジコンカーと過ごす日々」をよろしくお願いいたします。いつのまにか3年目に突入。正直こんなに続くとは思ってませんでした。大体RCMANというHNの適当加減からしても(笑) と、いうことで当サイトの開設、及びRC復活3年…